結婚9年目でも毎日が幸せ!旦那さんを大好きと感じる瞬間

〈景品表示法に基づく表記〉本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。コンテンツに商品プロモーションが含まれている場合があります。

こんにちは。ののみです。

突然ですが、私は先日のバレンタインデーで結婚9年目に突入しました。

付き合った時から今まで旦那さんのことがずっと大好きです。

こどもは3人は全員未就学児でまだまだ大変な時期。お互いに余裕がなくなったり、コミュニケーション不足で喧嘩をすることもありましたが、旦那さんの優しさに触れ、愛情を感じ、旦那さんと結婚して本当に良かったと感じています。

数年経った後に夫婦関係を見返したり、ずっとこの気持ちを持ち続けられたらいいな、と思い書き残していきます。

この記事では、具体的に旦那さんのどんなところが好きか、そして子どもが生まれてからの夫婦関係の変化、旦那さんが大好きすぎて困ること、そしてこれからもずっと愛される妻でいるための秘訣についてお話しします。

この記事を書いた人

ののみ
  1. 30代3児のお母さん
  2. 社会に出るとポンコツな専業主婦
  3. 旦那さんが大好きすぎる妻
  4. 家事全般や裁縫は割と好き
  5. 保有資格:社会福祉士、介護初任者研修
  6. 育児・ママ友・夫婦関係・義実家付き合いなどを投稿
  7. 主婦の気ままな雑記ブログ

本記事の内容

結婚9年目:旦那さんの1番好きなところは優しさ

旦那さんとお付き合いしてからこれまで、とにかく優しいところに感動しています。

というのも、私自身、今の旦那さんと出会う前は、ニート、マザコン、モラハラなどいわゆるダメンズとお付き合いした経験が何度かあります。もちろんダメンズではない方とお付き合いしたこともありましたが、嫌われたくないと思う気持ちが先行してなかなか素の自分でいることが難しく、相手に合わせてばかりで辛い恋愛が多かったように思います。

今の旦那さんは、出会った頃から私がどんな状態でも受け止めてくれる優しさがあり、安心して素の自分でいられたことが初めての経験でした。

具体的な旦那さんの好きなところは?

  1. 男らしいところ
  2. こどもに優しいところ
  3. いつもポジティブなところ
  4. いつも落ち着いているところ
  5. 周りの人を大切にするところ

男らしいところ

我が家の旦那さんは見た目からして男性ホルモンが多めなタイプ。笑
昔から格闘技をやっていたこともあり、筋肉質な体に加えて性格も「THE男」。俺が家族を守るという意思が強く感じられ、一家の大黒柱として一生懸命働いてくれる姿が男らしいです。私はどちらかというと家の中で家事や育児をするのが向いているタイプなので相性も良かったのではと思います。

こどもに優しいところ

未就学児が3人いる我が家。本当に賑やか+育児負担はやはり大きいです。旦那さんはこどもが元々好きなタイプ。仕事が休みの時は私ができないようなアクロバティックな遊びをして喜ばせたり、こどもの望むままに遊びに連れて行ってくれます。また、こども達もそんなパパが大好きで、パパが帰るとそれはもう大喜び。抱きついて着替える暇もないくらいにマシンガンで話しかけるのを、困りながらも嬉しそうに聞いている旦那さんを見ると優しいな、と幸せな気持ちになります。

いつもポジティブなところ

ネガティブ思考な私と正反対の旦那さんはとにかく前向きな言葉が多いです。笑
一緒にいて不安になるとすぐ言葉に出す私に、前向きな言葉で何度励ましてもらったかわかりません。
ママ友付き合いで悩んだ時は「やっぱり俺みたいな素敵な旦那がいるののみに嫉妬してるんだな」と言って笑わせてくれたり、子育てのことで辛くなってしまった時は、率先してこどもを連れ出して一人の時間を作ってくれたりしました。
旦那さんも仕事で疲れていたと思いますが、嫌な顔一つせず、行動でも家族を引っ張ってくれたことに感謝しています。

いつも落ち着いているところ

私は元々人の顔色を伺ってしまうタイプなので、感情がフラットな旦那さんといるととても落ち着きます。笑
嬉しい時も、悲しい時も、怒っている時も、基本的にはいつも落ち着いていて話して初めて何を考えているかがわかるような人です。私がいつもアタフタしているので、隣に旦那さんがいてくれるだけで乱れやすい情緒が落ち着かせてくれます。

周りの人を大切にするところ

先述した通り、旦那さんのフラットな所はどこに行っても安心感を与えるようで、旦那さんの周りには人が集まってきます。悩み相談や食事の誘いなど、とにかく連絡がひっきりなしに来ているのですが、本当にマメに一人一人に返信をしています。悩み相談の場合は特に、次の日も早くから仕事なのに夜中2時間くらい電話をしていることも。見ているだけでも大変そう・・・と思ってしまいますが「頼ってくれる人には応えたい」と、とても親身になれる所がすごいと思います。そんな旦那さんなので周りの人からはかなり慕われて人気者です。笑

こどもが産まれてからの夫婦の関係性の変化

こどもが生まれると夫婦の関係性は変わっていくというのはよく聞いていました。
結論から言うと夫婦関係は良い方に変わりました。

妊娠中から「こどもが生まれてもののみが一番大切だよ。」と言って、出産後も変わらずラブラブな関係性は保てていたのですが、こどもが生まれる前はどこか遠慮があったと思います。
疲れているだろうな、と思えば話を聞いて欲しくても我慢したり、食べた食器やその辺に脱ぎ捨てた衣服の片付けを「これは私の仕事じゃない」と不満に思いつつも言えずにやっていました。

でもこどもが生まれるとただでさえ育児でやることが倍増しますよね。寝不足やホルモンの切り替わりでイライラがピークになり、とりあえずなんでも言葉に出るようになりました。なんでも言葉にすることで、言えないモヤモヤを抱える場面もなくなり、旦那さん自身もこちらの不満を理解して行動してくれるようになったことで、溜め込んで大爆発!なんてこともなくなってさらに仲良しになったと思います。

旦那さんが大好きすぎて困ることも

結婚して旦那さんをずっと大好きでいられることに幸せを感じる一方で、困ることもあります。笑

旦那さんを好きすぎて困ったこと

  1. 女性関係を勘ぐってしまうこと
  2. 離れている時間が辛すぎること
  3. ずっと一緒にいようとしてしまうこと

女性関係を勘ぐってしまうこと

旦那さんは女性と話すのも上手なタイプなのですが、仕事柄女性のお客さんを接客したり、仕事上のお付き合いなどで飲み会に参加したりすることがあり、時には連絡先を交換することも。真面目に仕事はしていると思いますが、飲みの場などお酒が入ると判断力が鈍るので心配になってしまいます。笑 すぐに返事が返ってこないと女性といい感じになっているのでは?と勘ぐり、イライラしてしまうことが多々あります。

離れている時間が辛すぎること

出張などで家を空けるときの寂しさといたら、もうそれはそれは辛いものがあります。笑
こども達をしっかり面倒見なくては!と思いつつも、旦那さんがいない寂しさが顔に出てしまっていたり、落ち込んだりしてしまうことも。帰ってくるまでの期間が本当に長く感じて毎回苦しい期間でもあります。

ずっと一緒にいようとしてしまうこと

旦那さんは外に出るのが好きで、私は家の中でゆっくりするのが好きなタイプ。どれだけ疲れていても休みの日に外に出る旦那さんについて行きたくて一緒にいることでヘトヘトになってしまうことがよくありました。笑 やらなくてはいけない手続きなどよりも旦那さんと一緒にいる時間を優先してしまい、締め切り明日だ!と慌てることも。さすがにこどもが3人も生まれて、それぞれの体力の差や予定もあるので、何もかも一緒にというのは難しくなり、体力的には楽になりました。笑

旦那さんにずっと愛されたい!そんな妻になるために

結婚したからにはずっとラブラブでいたいと常日頃から感じています。
旦那さんにはずっと愛されたい。そのために心がけていることを書いてみます。

  1. 感謝を伝える
  2. 旦那さんのいいところを褒める
  3. 甘える

感謝を伝える

こどもを連れ出してくれた時や、家事を手伝ってくれた時、車を運転してくれた時など、日常の中で当たり前になっていることもありがとうの気持ちは伝えるようにしています。私自身、仕事が苦手で専業主婦でもあるので、旦那さんが毎日働いて稼いでくれたお金で生活をしていることに対する感謝の気持ちはとても大きいです。食材を買う時、小さくなったこども服を買い換える時、いろんな場面で旦那さんが一生懸命働く姿を想像して感謝の気持ちでいっぱいになります。自然とそう思わせてくれる旦那さんにも感謝しています。

旦那さんのいいところを褒める

ずっと一緒にいると不満も出てきますが。笑
私にはない感性や私にできないことを簡単にこなしてしまうところなどは、男らしくてかっこいい!と感じて言葉にして伝えています。仕事を一生懸命していたり、お洒落で服のコーディネートが上手だったり、トラブルがあっても冷静に対処してしまう時など、かっこいいな、すごいなと思ったら気持ちをその場で伝えます。嘘はつけないのであくまで本当に思った時だけですが。笑 いいところは自分から探すようにしています。

甘える

これは夫婦の関係性によると思いますが、我が家の旦那さんは頼られると嬉しそうなので甘えます。笑
甘えると言っても、こちらから何かを要求するのは疲れさせてしまうかなとも思うのであまりしないようにしています。
「荷物重いから持とうか?」「遅いから迎えに行こうか?」など旦那さんが私を気遣って言ってくれたことに対しては素直にありがとう!と甘えるようにしています。こちらも助かるし、旦那さんも嬉しそうなので勝手にwinwinだと思っています!

愛情表現が変わらない旦那さんへの感謝

お付き合いしてから結婚9年目の今に至るまで、旦那さんは愛情表現をずっとしてくれていました。私自身、元々感情の起伏が激しいタイプではありましたが、嫌われることを極度に怖がって隠すようなところがありました。しかし、旦那さんが不機嫌だったり、泣いてしまうような時も、「好きだよ」と伝えてくれたことで、どんな自分でも受け止めてくれる安心感があり、素の自分でいられることをありがたく思ったことを覚えています。 結婚してすぐに妊娠出産。体型も大きく変わり、化粧をする日もほとんどなくなりましたが、そんな状態でも「かわいいね」と伝えてくれる度に、愛されている実感が湧きます。自分の全てを受け止めてくれたことで、自信もつき、人生の楽しさが何倍にも膨らんだと感じています。旦那さんには、「愛してくれてありがとう」と心から思います。

これからの夫婦時間の楽しみが日頃の糧に

未就学児3人を育ててバタバタの毎日ですが、子育てが落ち着いたら夫婦でやりたいことがたくさんあります。
まずは下の子が幼稚園にあがったらやってみたいことを目標に今は子育てを頑張ろうと思っています。

子育てが少し落ち着いたらこんなことをやってみたい

  • 手をつないで歩く
  • 買い物に行く
  • 一緒に美容院に行く

手をつないで歩く

こどもが生まれると、手を繋ぐのはどうしてもこどもだけになりがちなんですよね。笑
3人もいるとはぐれないようにぎゅっと手を握らないといなくなってしまう。一番下の子が幼稚園に入ったら、まずは夫婦2人で手をつないでお出かけするのがささやかな目標です。

買い物に行く

旦那さんはファッションが大好き。独身の頃みたいに、旦那さんの服を一緒に見ながら買い物をしたいです。私は服にあまり興味がないのですが、旦那さんの話を聞きながらメンズ服を見るのが新鮮で好きだったりします。笑

一緒に美容院に行く

1人でも美容院はほとんど行ってないのが現状ですが、夫婦2人で美容院に行くことを考えただけでもワクワクします。
2人でお揃いのカラーをしてもいいな、なんて考えたりして。笑 
変身した姿を見せ合うのも楽しいだろうなと想像しています。

まとめ

結婚生活9年目を迎えた今、旦那さんのことが大好きな気持ちは、旦那さんの優しさと何でも受け止めてくれる姿勢があってのものだと感じています。過去の辛い恋愛経験を経たからこそ、旦那さんに感じた安心感と前向きさに感動し、それが当たり前じゃないことをひしひしと感じています。子どもが生まれてからは、夫婦の絆がさらに強くなり、お互いをより深く知ることができました。旦那さんが好きすぎるあまり、いらぬ不安や疑いを持ってしまうこともありますが。笑
日々感謝の気持でいっぱいです。旦那さん自身を尊重して、良いところを認め合って、夫婦関係は良好に保っていくことが今の目標です。子育てが一段落したら、二人で手をつないで歩いたり、一緒に楽しむ時間を大切にしたいです。

以上、旦那さんが大好きな気持ちを書き残してみました。笑
完全に自己満ですが、今後すれ違いの危機や気持ちの変化があった時に見返したいと思います。

というわけで今回は以上です。

Follow me!